物損事故でも念のために病院へ行った方が良いのか?

物損事故で病院へ行くか迷うのはどういうときでしょうか?

よくあるのが、事故直後はたいした怪我はないと思い物損事故として処理されたが、家に帰ると、痛みが出てきた場合です。

こんなとき、そこまでひどい痛みではなくても、念のため病院へ行った方がよいのでしょうか?

事故直後は体は大丈夫だと思っても・・・

事故にあった直後は一見怪我はないように見えても、実際には捻挫等の怪我を負っており、数時間後に痛みを感じるようになることはあります。

これは、怪我そのものが事故後に悪化したということではなく、事故直後はアドレナリンが大量分泌され、痛みを感じにくいことが原因だと考えられています。

念のために病院へ行った方が良いケース

事故による衝撃が大きかった場合

事故による衝撃が大きかった場合は、その衝撃で身体内部にダメージを受けている可能性があります。

例えば、歩行中に自動車にひかれた場合、自転車やバイクに乗っているときに自動車と衝突して転倒した場合、自分の乗っていた車の衝突部位が大きく損傷している場合などです。

このようなときは、例え事故当日は症状が軽かったとしても、念のため直ぐに病院へ行った方が良いでしょう。

痛みがひどい場合

事故から数時間後に痛みを強く感じるようになってきた場合は、当然ですがすぐに病院へ行った方が良いでしょう。

乳児・幼児が事故にあった場合

乳児・幼児は、実際には痛みがあったとしても、それを的確に言葉で表現できない可能性があります。

そのため、乳児・幼児の言動に少しでも違和感があったら、念のために医師に診てもらった方が良いでしょう。

物損事故で処理した後に病院へ行く場合の注意点

相手の保険会社に病院へ行くことを伝える

物損事故で処理している場合、加害者や相手の保険会社は、被害者が怪我をしていることを知りません。

そのため治療費を払ってもらうためには、必ず相手の保険会社へ病院へ行くことを伝えましょう。

病院へ行く前に伝えた方が良いですが、土日などで保険会社が休みの場合は、はじめの通院をした後で伝えても大丈夫です。

事故後できる限り早期に通院する

事故後、時間がたってから通院を開始すると、事故のせいで怪我をしたということが認められなくなる可能性があります。

症状がもっとひどくなったら通院を開始しようというように考えていると、事故から通院までの時間が空いてしまいます。

症状があるのであれば、とりあえず最初の1回は事故後直ぐに通院して、その後ひどくならなければ通院はしなければ良いと考えましょう。

人身事故に切り替えることも検討する

警察で物損事故として扱われたままでも、事故で怪我をしているのであれば治療費や、慰謝料は加害者の保険会社払ってもらうことができます。

ただし、物損事故扱いのままにすることにはデメリットもありますので、場合によっては、病院で診断書をもらって人身事故に切り替えることも検討しましょう。

これについては、次の記事を参考にしてください。

関連記事
Contents 事故直後は体は大丈夫だと思っても・・・念のために病院へ行った方が良いケース事故による衝撃が大きかった場合痛みがひどい場合乳児・幼児が事故にあった場合物損事故で処理した後に病院へ行く場合の注意点相手の保険...

相談料・着手金0円・完全成功報酬制(千葉県全域対応)増額できなければ費用はいただきません!

047-436-8575 平日9:00 - 20:00 土曜 10:00 -18: 00 (日・祝不定休)
メールでの相談はこちら