不倫慰謝料を船橋の弁護士に相談

「妻のいる男性と不倫をしていたら、相手の妻に不倫がばれた・・・」
「結婚している女性と性的関係を持ったら、女性の夫に浮気がばれた・・・」

「夫が浮気をしていた・・・」
「不倫相手を許せない、懲らしめるためにも慰謝料を請求したい・・・」

こんなお悩みはありませんか?

船橋シーアクト法律事務所は、不倫慰謝料請求をされた方、不倫慰謝料請求をしたい方からの問題ご相談を多数お受けしております。

慰謝料を請求された方のよくある相談

慰謝料を請求されたらすぐに弁護士へご相談下さい!

慰謝料を請求したい方のよくある相談

  • 夫・妻の浮気相手が許せないので慰謝料請求したい。
  • 慰謝料請求したいがいくらが妥当かわからない。
  • できるだけ高額の慰謝料を払ってもらいたい。
  • 手持ちの証拠で慰謝料請求できるか知りたい。
  • 相手の電話番号しかわからないので、自分では請求ができない

浮気・不倫をされたらまずは弁護士へご相談下さい!

不倫慰謝料の相談は船橋シーアクトの弁護士へお任せ下さい

船橋シーアクトの不倫慰謝料相談の3つの特徴

船橋シーアクト法律事務所は、千葉県の船橋駅南口徒歩8分の所にある弁護士事務所です。

不倫慰謝料請求をされた方、不倫慰謝料請求をしたい方からの問題ご相談を多数お受けしております。

アクセスはこちら

弁護士紹介はこちら

お客様の声・評判はこちら

1 不倫慰謝料の相談は何度でも無料

浮気・不倫慰謝料に関しては、証拠を集めたり、相手の出方を伺ったりした後、弁護士に再度相談したいという方も多いです。

そのような方のために、2度目以降のご相談も無料としております。

2 当日・即日相談可能、夜間・土日相談可能、完全予約制の個室相談

いきなり弁護士から慰謝料請求の内容証明が届いた際に直ぐ相談したいというご希望にも対応いたします。

仕事帰りや、休みの日に相談することによって、ご家族や職場の方に不倫浮気について弁護士に相談していることがばれずにすみます。

また、完全予約制の個室相談ですので、他のお客さんとすれ違ったり話を聞かれたりする心配もありません。

土日・夜間相談について詳しくはこちら

3 不倫慰謝料案件は着手金が無料の完全成功報酬制

不倫慰謝料の請求や減額ができた場合にのみ費用をいただく完全成功報酬制です。

そのため、弁護士費用を払ったことによって損することはないようになっています。
※ただし、裁判の場合は着手金が発生します。

弁護士費用・料金について

船橋シーアクト法律事務所では、不倫慰謝料に関する弁護士費用について、明確な費用体系を定めておりますので、最終的に弁護士費用がいくらになるかわからないというようなことはありません。

また、着手金無料の完全成功報酬体系でお受けすることができますので、ぜひ他の事務所と費用をご比較ください。

請求する側

相談料 何度でも無料
着手金 無料
報酬金 20万円+回収した金額の16%(税別)

請求された側

相談料 何度でも無料
着手金 無料
報酬金 20万円+減額した金額の16%(税別)

報酬金の担保のために30万円を預かり金としていただく場合がございます。その場合、途中解約の場合はご返金し、事件終了時に弁護士費用と精算いたします。

費用の詳細はこちら≫

弁護士に相談するタイミングはいつ?

不倫慰謝料を請求された場合に直ぐに対応する必要があります。

お一人で悩んでいると、相手に言われるがまま高額の慰謝料を支払わざるを得なくなったり、裁判を起こされてしまい自宅に訴状が届いたり、請求を無視すると相手方が職場や家族に連絡してくることがあります。

不倫・浮気慰謝料請求したい場合にも、早い段階で弁護士に相談した方が良いです。

そうしないと、不倫の証拠を集めるために高額な興信所の費用を払ってしまい結局費用倒れしてしまう場合や、相手が請求を無視することにより泣き寝入りをする結果になることも多いです。

慰謝料の金額等について意見が対立して話し合いがまとまらない場合、交渉をなるべく有利に進めたいとお考えの方、そして、「意見が対立していないので弁護士の力は不要なのでは」とお考えの方も一度ご相談ください。

当事務所では不倫慰謝料請求の相談料・着手金プランで費用倒れがないようにしておりますのでお早めのご相談をおすすめいたします。

不倫慰謝料を弁護士に相談するメリット

相手と直接話す必要がなくなる。

不倫慰謝料請求の相手方は、赤の他人であることが通常です。

そのような相手にいきなり連絡を取って慰謝料請求をしたり、いきなり連絡が来た相手に慰謝料を減額するよう交渉したりするのは、とても大変でストレスも感じます。

この点、弁護士に依頼すれば、あなたは相手方と直接話す必要は一切なくなります。

有利に慰謝料金額の交渉を進められる。

不倫慰謝料の金額は、高額になる事情と、低額になる事情が様々あります。

専門家の弁護士に依頼すれば、慰謝料を請求された場合には減額できる事情を、慰謝料を請求する場合には高額の慰謝料を請求できる事情を十分に検討して、戦略的に交渉することにより、金額面で有利な解決ができます。

不倫慰謝料請求が裁判になっても弁護士が代わりに出席できる。

不倫慰謝料請求は裁判になることもあります。

裁判というのは平日の昼間にだけ行われるので、毎回仕事を毎回休まないといけなくなります。

この点、弁護士に依頼すれば、弁護士との打ち合わせを仕事帰りや休みの日に行い、裁判自体は弁護士だけが出席することにより、お客様は裁判所に行く必要がなくなります。(ただし、尋問をやる場合にはその会だけ行く必要はあります)

弁護士に窓口を一本化して解決することにより周りにばれにくい。

慰謝料の請求や減額交渉をする場合、弁護士がいないと相手からの連絡が急に携帯、自宅電話や職場にかかってきたり、自宅や職場に書面が郵送されたりする場合もあり、家族や職場にばれるきっかけとなってしまいます。

弁護士を依頼すれば、相手からの連絡は全て弁護士に一本化するので、いつ急に相手からの電話や書面が届くかなど心配する必要もなくなり、不倫問題が周りにばれにくくなります。

 

不倫慰謝料の解決事例

夫の浮気相手から短期間の交渉で150万円の慰謝料を獲得した事例

夫が浮気をしたことが発覚したAさんから、夫の浮気相手の女性Bさんに慰謝料請求したいという相談でした。

Aさんは夫の浮気相手のBさんのことを許せず、できる限り高額の慰謝料を請求したいが、確実な回収も望んでおられました。

Bさんの財産はそれほどあるとは考えられず、給料も高額ではないと考えられたため、裁判で勝ったところで全額を回収できない可能性もあり、早期に示談をして確実な回収を求めることにしました。

ご依頼後、早期にBさんと慰謝料の交渉を行った結果、わずか1ヶ月で150万円の慰謝料を一括で支払う示談が成立し、確実に慰謝料を回収することができました。

不倫慰謝料の裁判を起こされたが400万円減額して和解できた事例

既婚者の女性と不倫をしてしまった男性Aさんが、女性の夫であるBさんから550万円の慰謝料を請求する裁判を起こされたというご相談でした。

Bさん夫婦は離婚しており、小さな子供もいたことから、判決では相当額の慰謝料が認められる可能性がありました。

離婚裁判では、不倫・浮気自体は認めるものの、その期間、回数については争うとともに、支払える範囲での和解交渉も粘り強く行いました。

その結果150万円を支払う内容での和解が成立しました。

不倫慰謝料請求の流れ

不倫慰謝料請求の流れは次の通りです。

不倫慰謝料の疑問ランキング・ベスト5

不倫慰謝料の疑問ランキングを紹介します。

Q:不倫慰謝料の相場はどれくらいですか?

A:不倫慰謝料の相場は30万円~300万円程度と幅があります。

不倫相手の夫婦が離婚したかどうか、不倫相手夫婦の婚姻期間、不倫相手夫婦に子どもの数・年齢、不倫の内容・態様・期間等様々な事情によって目安となる金額は異なります。

いくらが妥当なのかは、お客様の事情を詳しくお伺いして、裁判例や経験に照らさないと判断できません。弁護士へ妥当な慰謝料の金額をご相談ください。

Q:不倫慰謝料を一括ではとても払えないがどうすれば良いでしょうか?

A:基本的には毎月払える金額で分割払いの交渉をすることになります。

毎月どの程度なら分割払いに応じるかどうか、払える金額の理由の開示等も含めて、粘り強く交渉する必要がありますので、弁護士にご相談ください。

Q:相手方本人と直接話さないと解決できないのですか?

A:ご自身で対応する場合には、相手方本人と直接話して解決する必要があります。

弁護士に依頼した場合には、全て弁護士が連絡を取りますので、それ以降相手方と直接一切連絡を取らなくても解決できることになります。

Q:どこからが不倫にあたるのですか?

A:一般的に不倫(不貞行為)とは肉体関係を持つことをいいます。

例えば、電話やLINEで頻繁に連絡を取るようになる、二人きりで食事に行く、二人きりで遊びに出かける、手をつなぐ、キスをする等にとどまり肉体関係がない場合は、法律上の「不貞行為」にはあたりません。

ただし、それでも精神的苦痛を被ったとして慰謝料請求をしたり、されたりする場合があります。

この場合にはその内容に応じて慰謝料請求は認められなかったり、認められたとしても少額にとどまったりケースが大半です。

Q:不倫の証拠にはどのようなものがあれば良いですか?

A: わかりやすいものは、二人でホテルに出入りする写真等ですが、それがなくても、二人きりで宿泊旅行へ行ったことがわかるものや、肉体関係があったことを前提としたLINEのやりとり等様々なものが証拠になり得ます。

どの程度の証拠があれば良いかは、実際にその証拠弁護士に見せてご相談ください。

船橋周辺で不倫慰謝料請求でお悩みの方へ

不倫問題は周りの人に相談しにくいトラブルであり、一人で抱え込んでしまう方が、とても多いです。

秘密厳守の弁護士に相談するだけでも不要な不安を解消することができますので、船橋市周辺で、不倫問題にお悩みの方は、今すぐご相談ください。

少しでもあなたの不安を解消できるよう力になります。

不倫慰謝料について、さらに詳しい内容を知りたい方は特設サイトをご覧ください。

船橋の弁護士による不倫・浮気慰謝料専門サイト

弁護士相談申込み

047-436-8575

相談受付時間 : 平日9:00〜20:00、土曜10:00〜18:00

メール24時間受付中

時間外の受付は原則翌日の午前中にご返信(土日を除く)

面談は完全予約制です。

時間外相談・当日相談・土日祝日相談・出張相談(企業向け)

お電話、メールでの法律相談は受け付けておりません。面談での法律相談をお申込みください。

弁護士相談申込み

047-436-8575

相談受付時間 : 平日9:00〜20:00、土曜10:00〜18:00

メール24時間受付中

時間外の受付は原則翌日の午前中にご返信(土日を除く)

面談は完全予約制です。

時間外相談・当日相談・土日祝日相談・出張相談(企業向け)

原則として、お電話、メールでの法律相談は受け付けておりません。面談での法律相談をお申込みください。

アクセス

船橋駅南口徒歩8分
京成船橋駅徒歩7分
〒273-0005
千葉県船橋市本町
2-6-13
船橋クレールビル301
主なお客様対応エリア
船橋市周辺エリアの方からのご相談が多いですが、その他のエリアのお客様もお気軽にご相談ください。
当事務所までの交通アクセス