費用を払っても交通事故を弁護士に頼んだ方が良い理由

「交通事故にあっても自分で交渉すれば弁護士費用はかからなくて済む。

わざわざ弁護士費用をかけてまで弁護士に依頼する必要はないだろう。」

弁護士費用特約に入っていなかった場合、このようにお考えになるお客様もいると思います。

ここでは、弁護士費用を払ってまで交通事故を弁護士に依頼する意味があるのかについて解説します。

弁護士費用を払う価値と意味

お金を払ってものを買う時には、それが物であれ、目に見えないサービスであれ、何らかの価値のある対価を得るためにお金を払います。

弁護士費用を払って、弁護士に依頼する場合も同様だと思います。

特に交通事故を弁護士に依頼する場合に、得ることの出来る対価は、大きく分けると次の3つです。

  1. 金銭的な対価
  2. 精神的な対価
  3. 労力的な対価

金銭的な対価とは

これは、単純にもらえる示談金・賠償金の金額が、弁護士を依頼しない時よりも増やすことが出来るということです。

ここで大事なのは、

示談金(弁護士をいれない場合)<示談金(弁護士をいれた場合)

だけではダメで、

示談金(弁護士をいれない場合)+弁護士費用<示談金(弁護士をいれた場合)

とならならいと金銭的なメリットが発生しないどころか、マイナスになってしまうということです。

逆に言えば、

示談金(弁護士をいれない場合)+弁護士費用<示談金(弁護士をいれた場合)

となる限り、金銭的なメリットが発生することになります。

精神的な対価とは

保険会社と示談交渉をすると、場合によっては、被害者なのに自分が悪いかのような言い方をされたりすることがあります。

ただでさえ交通事故にあってつらい思いをしているのにもかかわらず、このような相手と交渉を続けることは精神が疲弊してしまうことも多いです。

弁護士に依頼することによって、示談交渉を弁護士に任せて、嫌な思いを避けるという価値があります。

労力的な対価とは

示談交渉をするには労力もかかります。保険会社と書類や電話で頻繁にやりとりをする必要が出てきます。

特に保険会社への電話は平日の日中しかつながらないことから、死後との休憩時間を使ったりせざるを得ないことがあります。このような労力を弁護士に任せることによって、弁護士にやってもらうという価値があります。

弁護士に依頼する一番の理由は金銭的対価

当事務所にご依頼いただく交通事故被害者の方が求める価値は、さまざまです。精神的な価値や、労力的な価値を第一と考える方もいらっしゃいます。

たしかに、精神的な価値や労力的な価値も大事な物です。

ただ、金銭的な価値ある場合にこそ、弁護士に依頼すべきと考えていいます。

なので、当事務所では精神的な価値や労力的な価値が第一と希望される方であっても、金銭的価値がない場合には、原則として弁護士へのご依頼は勧めておりません。その場合は、弁護士に依頼しないで、できる限り、精神的負担や労力軽減出来る方法をお教えしています。

交通事故に詳しい弁護士による見通しの判断が必要

注意すべき点は、精神的価値と労力的価値と違い、金銭的価値は事故直後や治療中の場合、お客様だけでは判断がつかないことです。

示談金が提示されてからご依頼いただいた場合には、金銭的価値は解りやすいのですが、早期にご依頼を受けた方が結果的にお客様が多額の賠償金を得られるケースが多いのです。

そうすると、ご依頼を受ける時点において、金銭的な価値がどの程度生じるか見通しを立てることが出来る弁護士に相談する必要があります。

これを判断するためには、単に慰謝料の金額だけではなく、多数の蒼天について把握している交通事故案件の実績が豊富な弁護士に相談していただくのが良いと思います。

弁護士費用を払ってでも得になることが多い

以上、色々と説明してみましたが、お客様が思っている以上に、弁護士費用を払ってでも、弁護士に依頼した方が得するケースの方が多いです。

あとは、本当に得するのかどうか、金銭的な価値があるのかどうかを弁護士に相談した上で、安心して依頼するようにしましょう。

 

 交通事故相談トップページ 

 

 

弁護士相談申込み

047-436-8575

相談受付時間 : 平日9:00〜20:00、土曜10:00〜18:00

メール24時間受付中

時間外の受付は原則翌日の午前中にご返信(土日を除く)

面談は完全予約制です。

時間外相談・当日相談・土日祝日相談・出張相談(企業向け)

お電話、メールでの法律相談は受け付けておりません。面談での法律相談をお申込みください。

弁護士相談申込み

047-436-8575

相談受付時間 : 平日9:00〜20:00、土曜10:00〜18:00

メール24時間受付中

時間外の受付は原則翌日の午前中にご返信(土日を除く)

面談は完全予約制です。

時間外相談・当日相談・土日祝日相談・出張相談(企業向け)

原則として、お電話、メールでの法律相談は受け付けておりません。面談での法律相談をお申込みください。

アクセス

船橋駅南口徒歩8分
京成船橋駅徒歩7分
〒273-0005
千葉県船橋市本町
2-6-13
船橋クレールビル301
主なお客様対応エリア
船橋市周辺エリアの方からのご相談が多いですが、その他のエリアのお客様もお気軽にご相談ください。
当事務所までの交通アクセス